上野クリニック

 

上野クリニックの包茎手術の口コミは?

 

包茎は通常時に亀頭が陰茎部を包む皮膚に覆われている状態のことを言います。
包茎は病気ではないので必ずしも治療が必要という訳ではありません。

 

包茎のままだと衛生面、尿の切れが悪い、温泉やトイレなどの公共の施設で恥ずかしいなどの理由で手術を受ける方が多いです。
病院選びの際は、一般病院の泌尿器科よりも美容外科系で包茎手術の実績の高い病院を選択しましょう。美容外科系の方が手術痕などが残る心配がありません。一般病院の泌尿器科の場合は保険適用が可能ですが、美容外科系の場合は保険適用外になります。上野クリニックでは7万円から10万円の料金になりますが、カウンセリングからアフターケアまで無料で行ってくれます。
美容外科系の病院ではカウンセラーが男性スタッフのみで構成されている事が多く、女性に会う心配は無いです。

 

カウンセリングを受けた当日に手術を行う事も可能です。手術に要す時間は1時間程度です。入院することはなく、後日抜糸のために来院するだけで良いです。
包茎手術で心配する方が多いのが痛みです。

 

麻酔を投与する際に多少の痛みがありますが、手術自体には痛みを感じることは全くないので安心です。
病院によっては麻酔投与の際も痛みを感じにくい方法を行う場合もありますので、ホームページなどで確認する事が必要です。
麻酔が効いている手術中は良いですが、術後は麻酔が徐々に切れてきます。それにともない痛みが出てくるようになります。
痛みには個人差がありますが、主に排尿時、下着の着用、シャワー、勃起時など術後から2日間くらいは痛みがあるので病院から処方された痛み止めを服用しましょう。

 

下着はトランクスのようなタイプは擦れたりして痛みを感じやすいのでブリーフやボクサーパンツを穿くようにした方が良いです。運動やお風呂に浸かることは2週間近くは無理です。

 

包茎の術後に感度が鈍る、ツッパリ感を感じるなどのデメリットも多少存在しているので、包茎を治すかどうかをよく考えて判断する必要があります。


>>【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?