保険は適用?

 

包茎手術の費用支払いに保険は適用される?

 

包茎手術をしたいけど費用がどれくらい掛かるか分からないから迷っているという方がいると思います。
そんなことで治療できなくて困っているという方にどれくらいが費用の相場なのか調べてみました。

 

包茎と言いましても種類がありまして、それによって手術費用の相場は違ってきます。
そして気になるのが保険が適用されるかどうかということですが、真性包茎と陥頓包茎に関しましては保険診療の対象となっていますので、治療が必要なほど深刻な方にとっては費用のことで悩む必要はないのです。

 

保険診療の対象となっている真性包茎と陥頓包茎は自己負担額は3割になりますので1万円から3万円で済むでしょう。
実際には薬代やその後も通う必要がありますので、そこから数万円ほど見積もっていてください。

 

仮性包茎の場合は保険適用がされませんので全額負担になりますから10万円から20万円といった金額になるでしょう。

 

もう一つ気になるのが泌尿器科で手術を受けた場合と専門のクリニックでの施術の費用の違いです。
先ほどの費用の相場は泌尿器科の場合ですが、専門のクリニックの場合は10万円から20万円といった金額になるでしょう。
何故、そのような金額になるかと言いますと、泌尿器科は綺麗な形にする、しっかりと仕上げるというよりも包茎じゃない状態とするといった治療目的を主眼としており、その他のことにはあまり力を入れていないからです。

 

もちろん泌尿器科で手術をするのは悪いことではありませんが、専門のクリニックの場合は傷跡が目立たない自然な仕上がりにしてくれますから単純に機能的な問題で治療したいというだけではなく、見た目も考えているのでしたら多少費用が掛かっても専門のクリニックで手術をした方が良いのです。

 

専門のクリニックは泌尿器科よりも数倍の費用が掛かりますが、クオリティや安心感といったものがありますので、費用や術後のことを考えて、どちらか選べば良いのではないでしょうか。


>>【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?