クリニック?泌尿器科?

 

包茎手術はクリニックか泌尿器科がどっちで受ける?

 

包茎は当人にとってはとても大きな悩みとなる場合も少なくありません。
勿論日本人男性の6割から7割がその状態と言うデータもありますが、人は人、自分は自分と言って出来るだけそれを改善したいと思っている人も大勢います。

 

包茎を改善する方法の一つが手術です。
他の治療法に比べるとはるかに効果が高く、さらに元の状態に戻りにくいと言うメリットがあります。

 

現在包茎手術を受ける事が出来るのはクリニックと泌尿器科の2つです。
では結局はどちらを選ぶと良いのでしょうか。

 

まずクリニックの場合は審美面、機能面の両方を重視した方法を選ぶ事が出来ます。
従って仮性の人は余っている包皮を綺麗に除去してもらう事が出来、さらに真性の人やカントンの人は亀頭を露出する事が出来る様になるだけでなく、包茎自体を改善してもらう事が出来ます。

 

ただ審美面も重視しての治療となるので、どうしても健康保険を利用する事は出来ずに全額自費となってしまう為、患者にとっては少々大きな負担となる場合も少なくありません。
また治療費自体もそのクリニックによって自由設定となっているので、金額も選ぶ所によっては高額になってしまう場合があります。

 

泌尿器科の場合は、治療をすると言う事を目的に手術が行われます。
その為、真性やカントンの場合は亀頭を露出する事が目的となるので、手術をしたからと言って包茎が完璧に治ると言う訳ではありません。

 

真性・カントンは仮性の状態になります。
ただ治療を目的としているので、健康保険が適用されて数万円の負担で済みます。
クリニックを利用する時の10分の1近くの金額で手術を行う事が出来る場合もあるので、患者の費用の負担がかなり低くなっていると言って良いでしょう。

 

従って、包茎手術を受ける場合はクリニックと泌尿器科どちらが良いかという事は一概に言う事はできません。
予算、目的、包茎の状態などによってどこで手術を受けるかという事を決める方が良いでしょう。


>>【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?