名古屋には包茎治療を行っているクリニック・病院は多くありますが、その中でも、包茎手術・治療の実績豊富で信頼度も高いクリニックを厳選し、以下に掲載しています。

 

いずれのクリニックも名古屋だけではなく全国に医院を持つ包茎クリニックです。

 

上野クリニック名古屋医院(ウエノスキンサポートクリニック)

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

名古屋市中村区椿町5-6 WEST NAGOYA56(ウエストナゴヤ)6F
JR名古屋駅から徒歩2分

 

25年の歴史ある包茎手術のクリニック。
丁寧な手作業の包茎手術で安心・美しさにこだわりあり。
名古屋駅からすぐでアクセスに便利なのも◎

 

>>「上野クリニック名古屋医院」詳しくはこちら

 

ABCクリニック名古屋院

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

名古屋市中村区椿町14番12号セントラルWEST名駅ビル8階
JR名古屋駅太閤通口から徒歩4分

 

実績豊富な包茎治療・亀頭増大・露茎のパイオニア。

 

>>「ABCクリニック名古屋院」詳しくはこちら

 

東京ノーストクリニック名古屋院

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

名古屋市中村区名駅2-28-5 ナカムラビル3F
JR名古屋駅桜通口より徒歩5分

 

・痛くない最高水準の包茎治療
・カンタンな注射治療で行う増大治療
・見た目が気になる方へ亀頭ブツブツ除去
などWEB予約申し込み割引実施中。
包茎専門医院として25年の歴史あり。

 

>>「東京ノーストクリニック名古屋院」詳しくはこちら

名古屋の包茎手術で実績豊富なクリニックを教えて!

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

男性の自信を喪失させてしまう原因も様々な種類がありますが、特に下半身の悩みは本人にとって深刻なものとなっていることは少なくありません。

 

包茎は日本人男性に多い症状となっていますが、見た目のことでコンプレックスを感じていたり、恋愛に積極的になれないという問題も出てきます。
さらに、余計な皮が余っていることもあり、不潔になりやすいという問題もありますし、人によっては性行為のときに支障をきたしてしまうこともあります。
包茎の場合も症状には個人差がありますので、特に問題がない場合は治療を受けなくても良いことも多いですが、不潔になったり、性行為のことで問題が出ている場合はやはり治療も検討していきたいところです。

 

治療には様々な方法がありますが、特に手術は効果的な方法です。手術とはいえ、短時間で日帰りで行うことができますし、一度しっかり治しておけば効果は半永久的ですので、すっかり悩みから解放されることとなります。

 

症状によっては保険適用される場合もありますが、見た目も自然にしたい、治療をしたことがほかの人に知られたくないという場合はやはり自由診療のより質の高い治療を選ぶことがおすすめです。

 

そして手術を成功させるためには、クリニック選びが大切です。名古屋でも治療を提供しているクリニックはいくつもありますが、やはり、実績や医師の経歴はよく確認しておきたいところです。

 

それから医療機関ごとに手術方法は違いますので、各クリニックではどのような施術が行われているのかよく確認しておきましょう。
おすすめのクリニックのランキングなどを参考にしてみるのも良いですし、実際に治療を受けた人の生の意見、口コミなどを参考にしてみるのもおすすめです。
治療費用もよく比較し、適正価格であるかどうかもよく調べておくことが大切です。

 

そして、手術の技術力が優れていることはもちろん、アフターケアも大切ですので、もしものトラブルにも迅速に対応してくれるクリニックであるかも確かめておきましょう。

3つの有名クリニック

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

名古屋は日本国内においても主要都市のひとつですからさまざまな包茎治療クリニックが手術を行っています。
その中でも「実績が豊富であること」を判断基準に据えて選ぶのであれば、候補に挙がるのはABCクリニック美容外科と上野クリニック、東京ノーストクリニックの三つでしょう。

 

まずABCクリニック美容外科の魅力は安さです。
通常価格で5万円から、キャンペーン時に行くことが出来れば3万円から手術を受けられるというのは日本国内全てのクリニックを見ても極めて安い価格であると言えます。
真性包茎やカントン包茎になると流石に10万円を超えてきてしまいますが、それでもクリニックとしてはかなり安い部類に入るでしょう。
他のクリニックで断られた人であっても年間1,000人ほど受け付けて治療をしていますので実績も申し分なく、予算が潤沢では無い、なるべく安く終わらせたいという人には向いていると言えます。

 

次に上野クリニックですが、こちらは日本国内でも特に有名なクリニックですから実績は非常に豊富です。
年間1万人以上の治療を請け負うその実績は他の追随を許さず、広告も盛んに行っていることで知名度も抜群です。
価格面では先のABCクリニック美容外科に劣ることは否めませんが、大手であること、実績が凄まじく多いことを考えるとこちらも良い選択肢になります。

 

そして三つ目の東京ノーストクリニックですが、こちらのメリットは仕上がりの美しさにあります。
最先端の美容整形手術とクリニックが独自研究によってつくりだした治療法を合わせることで極めて美しい仕上がりの手術を実現しており、高度な麻酔による痛みをほとんど感じない施術も得意としています。
特に二重瞼を形成する美容手術を応用した「切らない手術」などもありますので、優れた技術を持っているクリニックを選びたいというのであればお勧めできるでしょう。

 

幸いなことに名古屋にはさまざまなクリニックが開業していますから、色々なクリニックを見て自分に合ったところを選ぶようにしてください。

実績を見てみる。

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

包茎の手術は敏感な部分を切除するので名古屋などの地域で実績豊富なクリニックを選ぶことが重要で、経験や技術がないと新しいタイプの包茎手術をすることができないので、手術痕が目立ったり、手術後のアフターケアが難しいものが選択される可能性があります。包茎治療の必要性に関しては症状の重症度によって判断されますが、勃起した時に亀頭が露出をすれば問題はないので、治療の必要性はありません。基本的にはセックスに支障がある場合や、衛生上の問題がある場合などに手術が必要になりますが、ほとんどの場合は放置していても問題ありません。

 

一番人気の高いものは亀頭直下埋没法というもので、亀頭の下の部分を切除して、カリの部分で縫合してしまうもので、手術痕が目立たないというメリットがありますが、亀頭の一番敏感な部分で縫い合わせることでセックスの時に感じにくくなる可能性があります。真性包茎の場合は勃起をしても亀頭が露出しないので弱い刺激では感じにくくなったり、無理に亀頭を露出すると早漏になることもあります。真性包茎の場合は皮の部分を固定する器具を使用することで、亀頭を露出させることができますが、違和感が大きいので重症度が高い場合には手術をして皮の部分を切除します。

 

真性包茎の問題点は垢や汚れがたまりやすいことで、生殖器が不潔な状態だと性感染症の原因になる細菌が繁殖しやすいので、クラミジアなどにかかるリスクが高まります。施術をする場合の費用に関しては保険適用される技術を採用した場合は1万円から3万円程度の負担ですが、美容外科や男性専用のクリニックで治療を受けると保険適用がされないので、全額自己負担になります。また仮性包茎は保険適用外の病気なので泌尿器科を受診しても全額自己負担なので、無理をして治療を行う必要はありません。また未成年でも治療を受けることができますが、親の同意書と同伴が条件になっていて、医師の判断で治療が行なわれることになります。

成人男性のなんと大半以上の方がペニスについてコンプレックスを抱いています。

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

特に外見的に劣等感を覚えやすい包茎は早めに治療しなければいけません。
日本人男性の約六割から七割は包茎です。ただ非常に高い割合にも関わらず、公衆浴場や共同のお風呂場、シャワールーム等では包茎の友達や知人を見かけないと感じる方々も多いはずです。
その理由は簡単であり、成人男性の多くがコンプレックス改善のために皮切除の手術を受けているためです。

 

名古屋には実績豊富な大手クリニックが集結しており、選択の幅があります。
仮性包茎の治療実績に定評がある「ABCクリニック」は軽度の皮被りに悩む人々に最適な施設です。
特筆すべきは治療費の安さであり、なんと最安プランを選択すれば約三万円で仮性包茎の悩みが改善出来ます。
オンラインから予約を入れる事で確実にスケジュールが組める点、ネット予約で更に費用が抑えられる点があり、皮切除を希望する仮性包茎の患者にとってABCクリニックはうってつけです。

 

これはお小遣いに制限がある若者や学生には大変嬉しいサービスです。
カントンや真性とは違い軽度な仮性ですが、見た目が悪く、不衛生である点は同等であり、コンドームを付けにくいなどの物理的なトラブルもありますので、低価格が嬉しいABCクリニックで密かに治療しておけば、恋愛や性生活に前向きな心身が得られるでしょう。

 

そしてタートルネックと男性の広告でお馴染みの「上野クリニック」もオススメです。
抜群の知名度を誇る施設であり、特に重度の包茎改善に高い実績があります。
包皮を剥くと激痛が走る真性やカントンであれば、こちらの方が合っています。
業界随一とも言われる技術力と医師のノウハウの広さ、充実したアフターフォローがあります。
手術前のカウンセリングが手厚く用意されている点もプラス評価です。
丁寧に男性患者から状態を聞き取りし、不要な治療や施術はカットしてくれる安心な体制があり、手術の費用はドクターと患者が二人三脚で決められ、納得の金額になります。

泌尿器科という選択も

 

【名古屋版】包茎手術・包茎治療でおすすめのクリニックは?

 

名古屋で包茎手術を受ける場合には実績豊富な美容外科や泌尿器科などを選ぶことが重要で、保険適用される治療を望んでいる場合は泌尿器科で包茎の治療を受ける必要があります。美容外科の場合は最新の技術を採用しているので、手術跡が残りにくいように施術してもらえますが、手術痕が気にならない場合は泌尿器科で保険適用の手術を受けることも可能です。

 

包茎に関しては雑誌などの広告でよく目にすることがありますが、治療が必要となる包茎はかなり重症度が高いものなので、通常の場合は放置していても問題ありません。コンプレックスを抱いてしまう場合にはパートナーと十分に相談をすることで治療を受けなくても良い場合があります。

 

費用は保険が適用される手術の場合は1万円から3万円程度ですが、美容外科などの最新技術で手術をうける場合は20万円から30万円の費用がかかります。

 

またアフターケアにも時間がかかるので、最終的には50万円以上の予算が必要になります。包茎手術が必要なのはセックスの時に亀頭が全く露出しない場合で、さらに細菌感染などを繰り返している場合は性病にかかるリスクが高まるので、泌尿器科や美容外科などで治療を受ける必要があります。包茎に関しては不必要な手術が行なわれることが多いとして行政から消費者に対して注意を発しているので治療を受ける前にこれらを閲覧しておくと必要性に関して十分に考えてから受診をすることができます。

 

亀頭や包皮の内部で細菌感染が何度も繰り返し起きる場合にはパートナーに感染が広がる恐れがあるので、場合によっては治療が必要になりますが、排尿や勃起、射精などが正常にできる場合は医療機関を受診する必要はありません。

 

また包茎の治療をすることでセックスの時の感覚が変わってしまって、感じにくくなることがあるので、泌尿器科などの医師と相談をして本当に必要な場合にのみ通院をして施術を受けることが大切で、セックスをするときに問題がなければそのまま放置することが良いとされています。